今日は、題して「デスクワークで起こる腰痛はこれだ!」です。笑。
デスクワークが長い方に多い腰痛を紹介していきましょう。

 

 

デスクワークが長いと股関節周りが固くなる

紹介するのは20代の男性でプログラマーのお仕事をされている方。

ちょうど来院する日の朝に急に腰が痛くなったということでした。
ご本人は、昨日うつ伏せでずっと寝てしまっていたせいかもしれないと言っていましたが、果たしてどうなのでしょう。
腰痛に関しては、中学の時に痛めて以来、いままでも時々痛みがあったりしたそうですが、今回は座っているだけでも痛いとのこと。

 

検査をしていくと、たしかに腰椎の関節の動きが悪くなっていたが、それ以上に左の股関節と下腹部の筋肉が硬くなっており、それが腰に大分負担をかけているようでした。

治療では、この硬くなってしまっていた下腹部の筋肉をしっかりゆるめることから始めました。筋繊維の硬い部分を全て取り除くことで、大分股関節の動きはよくなりましたが、まだ少し動きにひっかかるところがあったので、残っている関節の動きの制限のみ、素早く牽引しながら動かすようにしました。最後に腰椎の関節に対する治療をして終了です。

治療後には腰痛がなくなり、2回目来院時も腰痛は再発していないとのことでした。

 

 

腰痛に関して、股関節の動きと下腹部の筋肉の状態は、ほとんどすべての人において関わっていると言えるでしょう。またそれを治療していないだけでも再発しやすい状態になるともいえます。この方の場合デスクワークが長いので下腹部の筋肉はただでさえ、かたまりやすい状態にあったといえます。私自身、腰痛の方を診るとき、このポイントはなによりも優先してチェックしています。

 

 

今日のpoint

今回の原因は「長時間のデスクワークで、股関節と下腹部の筋肉が固まってしまったこと」でした〜。
この問題は腰痛のほとんどの方にあると言っても良いくらいの問題です。

予防のために腿や下腹部の筋肉をしっかり伸ばしておきましょう!

 

 

K.K.

 

 ——————————————————————————————————————–

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘル
スケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロの中の一つの学問
アプライドキネシオロジーでは、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバラン
スをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼
を担っています。

カイロプラクティックケアを希望する方 CONTACT 

麻布十番のカイロプラクティック治療院 CHIROPRATICA

———————————————————————————————————————