肩こりcase24.2

今日は、よくある肩こりのケースをご紹介します。この方(20代女性)は、全身的な疲労感と肩こりが辛いということでご来院されました。肩こりがひどくなると本当に辛いものです。しっかりと全身的にチェックし、治療させて頂きました^^。

 

 

骨盤の捻れが首・肩の張りを作る!?

 

 

お身体の検査をしていくと、右の首から肩の筋肉は硬い筋繊維の部分があり、うまく筋肉が働かないような状態になっていました。また逆に左側の筋肉は過緊張を起こしているようでした。またその他、全体的には副腎というストレスに対応する臓器が疲れている状態にあるということ、そして骨盤の捻れから肩の強い張りが起こっているということがわかったのです。副腎疲労という状態になると副腎の調節機能やホルモン分泌がうまくいかなくなることで慢性的な疲労感が出ることが多くあります。また骨盤の捻れはそのまま神経を覆う硬膜の捻れにつながり、首の張りや肩の筋肉の張りにも大きく関係してきます。これこそ、例え、肩こりと言えど全身的に治療した方が良い理由でもあります。

治療では、副腎の機能をアップさせるような治療と骨盤の捻れをとっていくような治療をしっかりと行い、左右の肩の筋肉に対して筋繊維が正常に機能するようにアプローチしました。もちろん頸椎の関節に対するカイロプラクティック治療も行なっています。治療後には大分肩がスッキリされたようで、喜ばれていました^^。

 

 

今日のpoint

今回の肩こりの原因は、「毎日の姿勢により、骨盤の捻れはもちろんそれに伴う肩のラインのアンバランスが起こってしまったこと」でした。

いわゆる肩こりと言っても、様々な原因があります。筋肉骨格系はもちろん、内臓から肩こりが起こっているケースも少なくありません。今回のケースでは比較的多くみられる骨盤の捻れに関する部分をお話させて頂きました。お困りの方はこういったケースに詳しいカイロプラクターにご相談されることをお勧めします。当院でもいつでも受け付けていますので、是非一度ご相談くださいね^^。

 

K.K.

 

 ——————————————————————————————————————–

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘル
スケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロの中の一つの学問
アプライドキネシオロジーでは、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバラン
スをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼
を担っています。

カイロプラクティックケアを希望する方 CONTACT 

麻布十番のカイロプラクティック治療院 CHIROPRATICA

———————————————————————————————————————