今日は、女性に多い冷えと肩こりの関係性についてお話します。
私の患者さんの一人を紹介しましょう。

 

 

栄養状態によっては肩こりが起こる

20代女性で、肩こりと慢性的な冷えに悩んでいる方です。
初回の時の話では、肩が常に重たい感じがしており、ひどい時は頭痛が起こるとのことでした。本人は、カバンがいつも重たいことが原因かもしれないと言っていました。またバイトでPCを使っている時などが、特に痛みが強いとのこと。
その他、両方のふくらはぎに筋肉痛のような痛みがあり、たまに朝起きると足が冷え過ぎて痛いそうで、痛みは両方のときもあれば、片方のときもあるそうです。

 

姿勢をみていくと、肩こりにありがちな猫背の姿勢がみられました。またその姿勢のせいなのか、両方の背中の筋肉がうまく機能できない状況で、背中の関節も柔軟性が低下していたのです。足の方は、どちらかというと左足のふくらはぎの筋肉がより堅くなっていました。

まず、猫背の姿勢は、慢性的な肩こりを作り出してしまうので、筋力低下を起こしている左右の背中の筋肉に対して機能アップさせるような治療と筋肉が付着している背骨の関節の柔軟性をつけることで、胸を張りやすいようにしました。胸が張れると大分首や頭の位置も変わってきます。また頚椎の関節に対しても治療を行いました。

 

足に関しては、筋肉の一時的な問題というよりも全身的な冷えや血流・栄養の問題が考えられたので、まず問題のある筋肉に対する治療を行い、その後それらに対する栄養指導を行いました。

朝痛みが出るほどの足の冷えは、身体の血流状態や栄養状態が悪化していることが考えられます。とくに低血糖の状態になっていることが予想できます。栄養状態は血液検査が一番正確ですが、おそらく鉄分やたんぱく質の量が少ないと思うので、マルチビタミン・ミネラル以外にもこういった栄養を多く含んだ食事をしていくと良いでしょう。またお菓子や精製された炭水化物をなるべく控えて血糖値を安定させることも必要になります。

 

 

私は、冷えと肩こりのつながりは深いと思っています。

冷えは、身体の内部がしっかりと健康だとそんなにおこらないものです。血流が悪いと筋肉も硬直しやすく、この方の場合は、身体全体の健康状態をあげてあげることが肩こりの根本解決にもつながると思います。

 

 

今日のpoint

今回の肩こりの原因は「猫背の姿勢と栄養不足により、血流が低下して、筋肉に虚血状態が起こりやすくなったこと」でした〜!

こういった状態は、女性に本当によくみられるものです。
冷えと肩こり。これは切っても切れない仲でもあるのです。

 

 

K.K.

 

 ——————————————————————————————————————–

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘル
スケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロの中の一つの学問
アプライドキネシオロジーでは、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバラン
スをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼
を担っています。

カイロプラクティックケアを希望する方 CONTACT 

麻布十番のカイロプラクティック治療院 CHIROPRATICA

———————————————————————————————————————