滑液包炎|膝の痛みの写真

 

今日は関節では大事な滑液包の話をしていきます。

関節には、一部の関節たとえば、肩関節・膝関節によくみられますが、滑液包 bursae と呼ばれる液体で充満された袋状の構造がみられます。クッションのようなものですね^^。

 
 
 
 
 

膝や肩の痛みや腫れは、関節の〇〇が炎症を起こしている!?

 
 

この滑液包は、摩擦を軽減させるのに最も効果のある場所に置かれています。
滑液包は、身体のある部分の運動がその下にある部分に及ばないように、和らげる働きがあります。
そしてこの滑液様の液体で満たされた滑液包は膝関節や肘関節のように皮膚が骨の上をこする皮膚と骨の間にあります。また腱と骨、筋肉と骨、靱帯と骨、関節の中にもみられます。

よく膝や肩が痛く、腫れてしまっている場合はこの滑液包が炎症を起こしていることが多く、この滑液包の急性あるいは慢性の炎症を滑液包炎 bursitis といいます。

 
 

滑液包炎 bursitis は外傷で起こることが多く、それ以外にも、急性あるいは慢性の感染、リウマチ性の関節炎によって起こることもあります。

関節の使い過ぎや極度の負担がかかると、摩擦が繰り返され、しばしば局所炎症と液の貯留を伴った関節炎になります。
これが水が貯まったり、腫れたりする原因の一つなんですね。

 

滑液包・・・あまり聞いたことがなかったかもしれませんが、関節痛ではここが炎症を起こしていることも多いのです。

 

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ
 
私は・・・
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。

そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

 profile 

詳しいプロフィールはこちら^^。

 


Where is Clinic?

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

 http://chiro10.jp/ 

クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

 


Contact us

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方
副腎疲労の症状に当てはまる方
食事や栄養の相談がしたい方
などなど・・・
 

当院には病院に行っても、良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。
お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。
みなさまが本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供します。

 

初めてのご予約はこちらより↓

 未来の患者さま

是非、お気軽にご相談くださいね。

 


What is Chiropractic?

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

 
カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。

 
Thank you for reading to the end.