椎間板ヘルニア|腰椎と椎間板と変性している椎間板の絵

 

だいぶ涼しくなってきましたね。今日なんか朝起きたら、少し肌寒いくらいでした。
さて、今日は椎間板についてもう少し詳しく掘り下げていきたいと思います。
少し難しくなりますが、ゆっくり読んでいってくださいね^^。

 

椎間板は・・・
1.中心の髄核
2.外側の繊維輪(15~25の板からなる)
3.上下面を形成する軟骨

 

から出来ています。

 

外側の繊維輪は15~20の繊維の同心列からなっており、しかも互いにラセン交叉をしていることで強度を強め、捻転(ねじる)運動にも対応しています。また椎間板の中には髄核と呼ばれる核があって、圧がかかるとその髄核が圧をうまく分散してくれます。
この髄核、赤ちゃんの時には親水ムコイド組織からなっているのですが、加齢とともに徐々に繊維軟骨に換わり、繊維輪のようになります。

また椎間板は背骨の約20~25%を占めており、その中でも身体を支える腰部の椎間板が一番分厚くなっています。
この椎間板の厚みも加齢とともに、変性や親水作用低下が生じて減少していく傾向にあります。

なにか歳とともにどんどん硬く、潰れていくようでいやですね^^;
でもこれはどうしようもない現象なのかもしれません。

 
 
 
 
 

椎間板の年齢による変化と健康を保つ方法とは!?

 
 

椎間板の含水能は年齢とともに減少し、すでに10歳代に変性が始まります。椎間板自体、最初は約85~90%が水分であったものが、年に伴って65%に減少します。さらに椎間板には弾力性を付加する親水性ムコ多糖類が多く含まれているのですが、これも年とともに減少し、繊維に変わってしまうのです。

みなさんここで嘆いていては、いけません。
椎間板に負担がかからない姿勢を心がけ、そして適度に運動してあげれば、椎間板は健康を保ってくれます。

 
 
 

前回のblogで「椎間板は弾力があり、衝撃や重力などの圧を受け止めるクッション」ということを少しお話ししましたが、そのとおり、椎間板は柔軟性があるので、長い時間付加がかかると平たく縮み、負荷がかからない状態になると再びもとの形にもどります。たとえば身体の上半身を支えている腰の椎間板は、一日の間に次第に薄くなっていき、通常5時間以内の睡眠で元の形に戻るとカイロプラクターのcreaveは言っています。

 

ちょっと驚くかもしれませんが、成人では朝の身長が夕方より、1~2㎝高くなっています。この身長差は椎間板上下面の軟骨から水分が出たり入ったりする現象によるもので、日中の立位や運動による椎間板圧迫によって髄核は水分を放出し、横になって安静になると再び水分を吸収し膨張しているのです。
実はこの水分移動が椎間板を保護する役割も果たしているのですね^^。

 
 
 

そして背骨が前後左右に動くと、椎間板は弾力があるのでそれに伴い、片側で縮んだり、伸ばされたりしながら背骨を安定させています。

椎間板を連結する靭帯が外傷を受けたり、弱くなったりすると、椎間板の外側にある繊維軟骨が破れるほど、椎間板にかかる圧力が大きくなることがあります。
そして破れてしまうと、椎間板の内容物が外に脱出します。この状態を「椎間板ヘルニア」と言います。
背骨の中では、腰の部分が体重の大部分を支えていることや、最もよく曲がる部分であることから、椎間板ヘルニアは腰椎部で最もよく起こるのです。

 

次回は「どのような原因でヘルニアが起こるのか?」です。

 

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ
 
私は・・・
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。

そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

 profile 

詳しいプロフィールはこちら^^。

 


Where is Clinic?

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

 http://chiro10.jp/ 

クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

 


Contact us

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方
副腎疲労の症状に当てはまる方
食事や栄養の相談がしたい方
などなど・・・
 

当院には病院に行っても、良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。
お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。
みなさまが本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供します。

 

初めてのご予約はこちらより↓

 未来の患者さま

是非、お気軽にご相談くださいね。

 


What is Chiropractic?

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

 
カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。

 
Thank you for reading to the end.