生活習慣病|仰向けで身体検査を受けている小児

 

生活習慣病のテーマは前回で終わったのですが、ひとつ興味深い話を聞いたので紹介しておきましょう。

 
 

最近、小児のメタボが話題になっているというのです。
小児のメタボ?とお思いになるかもしれません。

というのも胎児期の栄養問題が、成人のメタボリックシンドロームに大いに関わっているのです。

 
 

このことが最初にわかったのは、戦時中にドイツのナチスに占領されたオランダで、一時期食糧が抑えられた時があり、その時期に生まれた子供が成人してメタボリックシンドロームになる人が多かったということからです。
このことから母親のお腹の中での栄養障害が、メタボリックシンドロームに関わっていることがわかりました。

カナダのバーカー博士は、お母さんのお腹の中での栄養が乏しく、小さく生まれた赤ちゃんは、栄養に対する要求が強く、生活習慣病になる可能性が高いと言っています。

また戦時中のロシアのレニグラードでもドイツ軍によって、同じように食糧が抑えられたのですが、その時の子供はメタボリックシンドロームになりませんでした。これはオランダの子供がナチスの支配の後、連合軍に助けられ、その後しっかり食糧が供給されたのに対して、ロシアの場合は連合軍に助けられても、あまり食糧が供給されなかった違いだというのです。

 
 

このことから、母親のお腹の中で栄養が十分に供給されなかった子供にその後食べ物が豊富に与えられた場合、メタボリックシンドロームになる可能性が高くなるのではと考えられています。

 
 
 
 
 

母親の栄養不足が小児のメタボリックシンドロームにつながる!?

 
 

何にせよ、母親の栄養障害は直接赤ちゃんに影響してくるということです。
そして胎児の栄養障害は、その後の成長、発育、代謝、血管系、組織形成に変化を与え、臓器の機能低下から最終的にメタボリックシンドロームになる可能性を高めてしまいます。

 

母親が不足しやすい栄養素 : 葉酸、B6、B12、コリン、亜鉛、メチオニン、グリシンなど

 

母親は妊娠前から健康な身体を作り、正常な胎盤の働きを促すことが必要で、妊婦になったら自分のための栄養+赤ちゃんの為、そして授乳のための栄養をしっかり摂ることが重要なのですね^^。

そして赤ちゃんが生まれた後、育児をする段階でもバランスの良い食生活を心がけ、喫煙はやめ、タバコやお酒の害から子供を守りましょう。

 
 
 

2007年4月に小児のメタボが大人のメタボにつながるとして、子供のメタボリック症候群診断基準が発表されました。

 

ウエスト 80㎝以上
血圧  :125〜70mmHg以上
血糖値 :100mg/dl以上
高脂血症:中性脂肪 120mg/dl以上 HDLコレステロール 40mg/dl未満

 

こんな時代になってしまったのですね・・・。

 
 

人間の身体を作るのは、100%食べたものです。
そして赤ちゃんの身体を作るのは、お母さんの食べたものです。

とくに子供にとっては、大人では問題にならないことも大きな問題になります。
身体によくない食べ物や汚染物質、電磁波、喫煙などしっかりと考えていくべき問題だと思います。

 
 

食が自分の身体を作り、子供の身体も作るということを覚えておきましょう。
このお話はまた別の機会でもじっくりしていきたいと思っています。

 

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ
 
私は・・・
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。

そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

 profile 

詳しいプロフィールはこちら^^。

 


Where is Clinic?

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

 http://chiro10.jp/ 

クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

 


Contact us

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方
副腎疲労の症状に当てはまる方
食事や栄養の相談がしたい方
などなど・・・
 

当院には病院に行っても、良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。
お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。
みなさまが本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供します。

 

初めてのご予約はこちらより↓

 未来の患者さま

是非、お気軽にご相談くださいね。

 


What is Chiropractic?

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。
みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。
アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

 
カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。

 
Thank you for reading to the end.